検診・人間ドックのご案内

Information on medical examination and human dock

当院は、大阪市の胃がん検診、大腸がん検診の指定医療機関となっております。これらの検診で要精査となった場合、精密検査が必要になります。当院は胃がん検診と大腸がん検診の二次精密検査医療機関にも指定されています。胃がん検診や大腸がん検診で精密検査を受けるように指示された方は、当院で精密検査を受けることができます。

各種検診内容について

胃がん検診

胃がん検診の対象となる方

50歳以上の大阪市在住の方

受診の流れ

対象となる方は、当院に直接お電話いただき、「大阪市の胃がん検診を受診したい」とお伝えください。
当院で内視鏡による胃がん検診を受けることができます。

受診間隔

2年に1回

料  金

1,500円

大腸がん検診

大腸がん検診の対象となる方

40歳以上で大阪市在住の方 
(※年1回受診できます)

受診の流れ

当院に直接お電話いただき、「大阪市の大腸がん検診を受診したい」とお伝えください。原則的には予約は不要ですが、検便の容器をすぐにお渡しできることを確認いただくためです。

便潜血検査

2日分の便を採取して提出いただきます

料  金

300円

         

前立腺がん検診

前立腺がん検診の対象となる方

年度末現在で50・55・60・65・70歳となる男性市民

受診の流れ

               

対象となる方は、当院に直接お電話いただき、「大阪市の前立腺がん検診を受診したい」とお伝えください。
採血でPSA値を測定します。

受診間隔

               

5年に1回

料  金

1000円
(免除になる場合については こちら をご覧ください。)

大阪市健康診査
(いわゆる市民健診)

おもな検査項目は、身体計測、血圧測定、尿検査、血液検査です。
費用は無料です。大阪市健康診査受診券を持参してください。

特定健診・特定保健指導

メタボリックシンドロームに着目した健康診査です。内臓脂肪の蓄積を把握することにより、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の予防を図ることを目的としています。
また、特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対し、生活習慣を見直すサポートとして特定保健指導を行います。

対  象

大阪市国民健康保険にご加入の、40歳から74歳までの方(年度中1回)

おもな検査項目は、身体計測、腹囲測定、血圧測定、尿検査、血液検査です。
費用は無料です。

             

*大阪市国保の特定健診は、受診券をお持ちの国民健康保険加入者が対象となります。後期高齢者医療保険(75歳以上)、社会保険など保険が変わられた場合は、受診券をお持ちでも特定健診を受けることができません。
※詳しい内容については、こちらをご覧ください。

人間ドック(自費診療)

予約制となっています。ご予約は直接ご来院いただくか、お電話でお申し込みください。

                                               
項 目 内 容 費 用
内視鏡ドック 胃内視鏡検査¥16,500
大腸内視鏡検査 ¥27,500
胃・大腸内視鏡検査 ¥44,000
腫瘍マーカー CEA 胃がん、大腸がん ¥1,650
CA19-9 膵臓がん ¥1,650
PSA 前立腺がん ¥1,650
CA125 卵巣がん ¥1,650
腫瘍マーカーセット[男性]
(CEA+CA19-9+PSA)
胃がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん ¥4,400
腫瘍マーカーセット[女性]
(CEA+CA19-9+CA125)
胃がん、大腸がん、膵臓がん、卵巣がん ¥4,400

※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。※料金は税込表示となります。

〈 当医院へのご予約はこちら 〉

電話受付:平日 9:00~12:00/13:00~17:30
土曜 9:00~12:00 〈予約優先〉

休 診 日:水・日・祝日は休診

ページの一番上へ

診療・内視鏡予約はこちら

×